恵 - megumi -恵 - megumi -

blog ブログ

展示会の前に決まって訪れること

いつも心がけていることは、自然体であること。

その日、その日で私たちの身体は世界の変化を繊細に感じてそれに順応するように繊細に変化させています。私たちの意識の及ばないところで調整されている変化に、できるだけ気づいてあげられるように、身体の声や心の声に耳を傾け、それに沿うように行動を選ぶことが、より自然体で過ごすことのように感じます。

 

それを教え、トレーニングしてくれたのは携わらせて頂いている絹という繊維であり、スカーフでした。天の虫と書く蚕が、命を守るために紡いだ一本の糸です。自然に生み出された素材は、手にする人をも”自然に”導いてくれるように思えてなりません。

 

▼6月リリース予定の新作の1つ。自然と共に撮影しました

振り返ってみると、新しいスカーフが生まれる直前… 展示会という場でリリースさせて頂く前にかならずやっていることがあることに気づきました。それは、自然と訪れて、やらないと居ても立っても居られなくなる、そんな衝動に駆られます。それが…

 

 

身の回りの整理整頓。

 

 

断捨離、と言ってもいいかもしれませんし、模様替え、と表現できることでもあります。

 

仕事も生活も、あまりモノを持たず、増やさず行うことを心がけていますが、季節が変わり、平成から令和に時代が変わり、付き合う方々もお客様も変わり続けています。常に変わっている環境の中で、モノや置き場所も更新しないと時代遅れになってしまう…それを繊細に感じ取っているからかもしれません。

 

ほぼ全てのものを動かし、目を通し、風を通し、更新して、細やかなところにも意識し直す機会がやってきます。展示会の前に必ず。

スカーフを作るときのように大きくエネルギーを費やしますが、新作をお届けするための新しいステージ(舞台・環境)を整えることが、心地よさをお届けする者にとって必要なことなのだろう、と考えています。

 

6月の展示会に向けても、やはりそんな機会がやってきました。リリースに向けて着々と準備が整えられています!今回は、”新しさ”にあふれた新作たちですから、手にしたときの皆さまの反応が、とっても楽しみです。

前のページに戻る

インフォメーション

カテゴリー